ホーム 公式ブログ 理想的な指し棒ーーグリーンレーザーポインター

理想的な指し棒ーーグリーンレーザーポインター

  • View:543     2014年10月11日
  • まず、理想的な指し棒ーーグリーンレーザーポインターの美しい光效图を見てね。

    レーザーポインターには高い干渉性、高指向性、高輝度という特性を有します。 更に良好的なコリメーション性があります。人間は緑色に敏感なので、指し棒としてグリーンレーザーポインターはぴったりです。人は暗闇の中でグリーンレーザーが 発光して照射する範囲のところをはっきり見えます。レーザーポインタービームの大きさと発散角の大きさは単色レーザ光とコリメートレンズの焦点や直径に関 わります。単色レーザ(小さいスペクトル幅)がよければコリメーション(すなわち、発散角の大きさ)がいい状況に達成することができます。 一般的に、民 用的なLDのスペクトル幅はほかのレーザーポインタースベクトル幅より非常に大きいけど、レーザーポインターにとってこのようなものは十分で肉眼はもう分 別できませんから。レーザーポインターのコリメートレンズの焦点距離が長くなれば、レーザービームの幅も大きくなります。コリメートレンズの直径が大きけ ば、レーザービームの精度も良くなります。

    ご注意ください:レーザー光線を直視しないでください。このちっちゃい100mW レーザーポインターの出力はなんメリワットしかないですけど、なめてはいけません。その輝度は太陽様より強いですからね。多くのレーザーポインターの広告に焦点を集めることでマッチに火をつけることができると書いてあるけど、レーザーは目を通して集める焦点はちょうど視網膜になります。どんな結果を招くかをようく考えてください。 以下は、満天星キャップ付きレーザーポインターの写真をみせてください。