ホーム レーザー点火

レーザー点火の原理

レーザー点火は、レーザーのエネルギーで爆薬を爆発または点火することを指す。 レーザー点火技術の研究は、1960年代半ばに始まり、もともと米国エネルギー省で研究されました。 レーザー点火は、軍事、航空、航空宇宙などの分野で重要なアプリケーション価値を持っています。超高出力レーザーポインター強力な爆発力があり、高強度レーザーを集光するとエネルギーの高い物質を着火できます。 強力なレーザーポインターは焦点を合わせて、着火装置になります。効率高い青色レーザーは直接火をつけます。危ないから、利用の際に、ご注意してください。

レーザー点火

ページ: 12
ページ: 12

ジャンル別TOP3