ホーム 新着情報 高エネルギー軍用レーザー兵器

高エネルギー軍用レーザー兵器

  • View:182     2019年01月17日
  • 外国メディアの報道によると、日本の国防省は、迫撃砲や低高度ドローンを迎撃するための高エネルギー軍用レーザー兵器を開発する予定です。


    2018年の財政予算の中で、日本の国防省は研究開発に約87億円(約7,900万ドル)を計上しました。

    日本は研究のために地上ベースのレーザー兵器の試作品を作成し、2023年に技術検査を完了するためにできるだけ早く公然と入札することを計画していることが理解されます。

    laseronsaleのレーザー製品を紹介させていただきます。

    ハンドヘルド設計の、緑色(515nm-532nm)、青色(445nm-473nm)、赤色(635nm-650nm)、青紫色(405nm)、および不可視赤外線(780nm-1064nm)の色で入手可能なレーザーポインターおよびハンドヘルドレーザーがあります。 便利な持ち運びと簡単な操作が特徴です。 レーザーポインターは非常に明るいレーザー光線を投射することができ、レーザーの提示、表示、天文学のスターゲージング、防火、医療、地震、および燃焼および熱実験のためのレーザー源に非常に適用可能である。

    軍用レーザー武器としては、最強の60000mwハンドヘルドレーザーポインターをお薦めます。

    60wレーザーポインター強力レーザーポインター60000mw

    http://www.laseronsale.com/laserpen_30000mw/p-7168.html

    銅統合モジュールを使用して、より良い熱伝導、シェルの全体的な防水設計、多層コーティング高浸透防水ダストミラー、どんな過酷な環境でも使用できます。多機能ドライブ、マウントされたバッテリー、オプションのマルチモード、高効率、レーザーチューブの寿命を延ばすための高電流スロースタート、耐腐食性に優れた高品質の白色銅シェルカラーは決して色の酸化、真鍮よりも優れた硬さを変えないシームレスなデザイン、図面。

    60ワットレーザーの特徴:
    * 10,000m〜20,000mのスーパー伝送距離
    *充電可能で耐久性のある2 * 18650電池を装備する
    *ステンレス鋼(シェル材料)と銅(内部レーザーモジュール)で作られている、熱放散は良いです
    *はっきりと見えてエネルギーがいっぱいの明るいレーザービームを生成する
    *最強レーザーポインターのシングルモードは、レーザーがフルパワーで開いていることです
    *テールタッチ設定、より便利でユーザーフレンドリーの使用と切り替える
    *アタックヘッドは調整可能、ダストレンズ付きライトポート、防水機能付きレーザーペン
    *簡単にマッチ、タバコ、紙、ものを燃やし、野外活動で火事をしたり獣を運転したりする
    *当社の製品は最も権威があり、最も定期的に、送料無料、30日間の返品ポリシー、12ヶ月保証