ホーム 新着情報 2019年も素晴らしいレーザーポインターを提供しております。

2019年も素晴らしいレーザーポインターを提供しております。

  • View:99     2019年01月02日
  • お客様の皆様、明けましておめでとうございます。今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします 。laseronsaleは2019年も素晴らしいレーザーポインターを続いて提供しております。ぜひご協力をお願いいたします。

    今日はレーザー製品の知識を改めて紹介します。

    緑色レーザーポインターは赤色レーザーポインターより危険ですか?

    緑色のレーザーポインターを安全にするものは何ですか? 非常に低い電力でも、緑色のレーザーは、赤色のレーザーよりもはるかに目立ちます。 これは、一般的な緑色のレーザーポインタが532nmの単色ビームを放射するためです。これは、人間の目が最も敏感な波長である550nmに非常に近い波長です。 簡単に言えば、赤より緑の光が見えやすいのです。

    しかし、グリーンレーザーは 赤色レーザーポインターより危険ですか? 皆の安全を守ることと、レーザーポインターの安全性を支える科学の一部を理解することの両方に関して、これらは大きな質問です。この事実と、緑色のレーザーポインターが「飛行機を襲撃」ことについての多くの報道が組み合わさって、「緑色のレーザーは赤色のレーザーよりも危険ですか?」が、私たちがレーザーとレーザーポインターについて聞く最も一般的な安全問題です。1mW未満のクラスIIレーザーまたは5mW未満のクラスIIIaレーザーのいずれかの安全な電力では、短い答えはいいえ、緑色レーザーは赤色レーザーより危険ではありません。 しかし、注意点があり、それは重要です。

    レーザーポインターを安全にするものは何ですか?

    クラスIIおよびクラスIIIaのレーザーポインタは、目の反射的なルックアウェイ応答時間が約0.25秒であるため、安全と見なされています。 5mW未満では、レーザービームのエネルギー密度(W / cm 2またはJ / cm 2)では生物学的損傷を引き起こすのに十分ではなく、眼は保護されます。 ただし、5mWの制限を超えると、瞬き反射は保護されなくなります。

    532nmの緑色レーザーは、結晶媒質を通して808nmの赤外線(IR)ビームを励起することによって生成されます。これは、周波数を2倍にして532nmの緑色ビームを生成します。 808nmでは、IRビームは人間の目には見えず、したがってルックアウェイ反射の保護を受けません。 そのため、IRビームが開口部から外れると、目に損傷を与える可能性があります。 高品質のIRフィルターはそのような逃避を防ぎ、緑色レーザーポインターを安全にします。

    多くの安価なレーザーペンはIRフィルターを持っていないので危険です。 FDAとANSIの両方への準拠を明示的に述べている信頼できる会社からレーザー製品を常に購入する。 laseronsale.comのすべてのレーザーポインターはお客様の安全を確実にするために高品質のIRフィルターを備えています。

    商品詳細を見る 5in1グリーンレーザーポインター