ホーム 新着情報 レーザー製品は日常生活に応用される

レーザー製品は日常生活に応用される

  • View:62     2018年11月27日
  • 超短パルスレーザー 応用

    レーザー技術の継続的な開発とレーザー技術の半導体産業への浸透により、レーザーは半導体分野の複数のプロセスに首尾よく適用されてきた。よく知られたレーザーマーキングは、微細な半導体チップの識別をもはや問題にしない。 半導体ウェハのレーザ切断は、従来のコンタクトカッタホイール切断の欠点を変え、カッタホイールの容易な切断、遅い切断、および表面構造への容易な損傷などの多くの問題を解決した。集積回路プロセスライン幅がますます小さくなる場合、LOW-K層の従来のプロセスのために、集積ICにおいてLOW-K材料(Kは誘電率、すなわち低誘電率材料)がますます使用されている。 加工が難しいため、レーザー溝加工プロセスを導入して、スクライブラインのLOW-K層をレーザーで除去しました。現在、半導体集積回路の分野では12インチのシリコンウエハが広く用いられており、薄くなるほど薄いウエハがキャリアウェーハの上部ウエハに接合され、2つの部分が分離されて分離され、レーザが分離される。 その高効率、消耗品や他の多くの利点は、ホットスポットになっている。加えて、レーザは、穴あけ、スクライビング、アニーリングおよび他のプロセスにおいて良好な適用結果を達成している。

    レーザーポインター 応用

    1、授業用:
    いくつかの教師は現在、デモンストレーションを教える過程にあり、しばしばコンピュータにいる必要があり、説明するためにコンピュータを操作しながら、場所を強調する必要があるが、時には立ち上がります。マルチメディアプレゼンテーション機器の利便性は、教師の豊富な言語がバインドされています。このようにして、先進的な教育機器は十分に利用されていないが、教師の伝統的な教室の教授に影響を与えている。現在各学校は講義でよくレーザーポインターを使用します。10人以上程度の教室に赤色レーザーペンが見えないです。laseronsale.comのレーザーポインター おすすめします。

    商品詳細を見る レーザーポインター 安い

    2、ファーストフードで:
    海外のレーザーポインター屋さん連中と、さるファーストフード店に行った時の事でした。
    何を頼むか英語で話していたのですが、大勢いたと言うのと、彼等がちょっと我侭だったので、何を頼めば良いのか混乱していた時に・・・。

    一人がさっとレーザーポインターを取り出し、大きなパネルに向かってレーザーポインターを使って、「このハンバーガーがいい人は手を上げて!」 、「ジュースはこれがいい人は?」的に注文をまとめだしたのです!!

    店員さんはさぞや驚いていましたね、その時は・・・。

    でも意外に「こういう使い方はありかも!」って思いましたね。

    ファーストフードの経営者の方々、一店舗に一本、レーザーポインターはいかがでしょうか?

    3、誕生パーティーの賑やかしに:
    バースデーケーキの蝋燭に火を点し、電気を消して「ハッピバ~スデ~、トゥ~ユ~♪」と歌って火を吹き消した瞬間にレーザーポインターをぐるぐる回せば、ちょっと簡単なレーザーショーが。

    暗所での賑やかしにはかなり効果的かも。
    カラオケとかでもどうでしょう?