ホーム 新着情報 クマ撃退にレーザーポインターの効果は?

クマ撃退にレーザーポインターの効果は?

  • View:517     2018年07月26日
  • 警戒!クマの出没に注意しましょう!

    クマ(ツキノワグマとヒグマ)は、するどいツメと大きな歯を持っていて、時速 40 キロメートルで走ることもできます.突然の出会いで、引っかかれたり押し倒されたりすると大けがをします。ツキノワグマによる人身被害を防ぐためには、「クマに出会わない」、「クマを引き寄せない」こと、万一、出会ってしまった場合は、「興奮しない」、「クマを興奮させない」ことが重要です。

    山菜採りもそろそろ終盤にさしかかり、あと1-2週間行けるかどうかといったところ。7月、8月に入ったらきのこ狩りに切り替えるので、山へ行くのも里山が中心になります。そんな中で最近気になっていたのが、今年は熊の出没情報と被害のニュースが非常に多いということ。全国各地が「ヒグマ対策委員会」を開きました。

    簡単なクマ対策方法を紹介します。

    1、熊出没情報をチェック!出たばかりの場所には近づかない!このような場所ではクマとの出会いを避けるよう、特に注意しましょう。

    山ぎわの林、林の中を通る通学路、山とつながっている林の中や川沿い

    早朝・夜間は出会う可能性が高くなるので注意しましょう。

    2、護身用として用心の為クマ撃退レーザーポインターを持ち歩きます。

    クマ撃退レーザーポインターは世界一最強力で、燃焼力が持っています。遠距離でもクマの身体と目に照射すると、体に反応があったせいで、逃げています。

    クマ対策グッズ

    3.必ず複数人で入山する

    ニュースなどで熊の被害を聞いていると、ほとんどが1人の時に襲われています。
    数的優位の状況を作ることで、より熊に襲われる危険性を下げることができます。