ホーム 新着情報 ハイパワーレーザーポインター危険を避けるために、どのように正しく使用する ?

ハイパワーレーザーポインター危険を避けるために、どのように正しく使用する ?

  • View:34     2018年07月06日
  • 一般的な道具とおもちゃとして、レーザーポインターは、多くの若者が娯楽のために好んで使用しています。しかし若いユーザー、特に年齢層の子供である若いユーザーの中には、レーザーポインターの害を理解しておらず、自分自身や他の人に危害を及ぼすのは簡単です。レーザーポインターを理解し、レーザーポインターを正しく使用することが重要です。

    ツール/原材料:

    普通のレーザーポインター

    ハイパワーレーザーポインター

    方法/ステップ:

    1:どのようにあなたに合ったレーザーポインターを選択する?

    レーザーペンは、一般に、会場の指示、マルチメディア指示、サイトコマンド、倉庫コマンド、屋外信号指示、および天文学愛好家のために使用される。

    あなたに合ったパワーレベルレーザーポインターを選択することが第一歩です。

    a:授業用教育ガイドレーザーポインター:5-10mwの出力で赤いレーザーポインタを選択します。 ホワイトカーテンプロジェクターに適しています。液晶画面の場合、グリーンレーザーポインターを使用する必要があります。

    b:星指すレーザーポインター:30mw-100mwを超える緑色のレーザーを選択することができます。夜間にはビームがはっきりと見え、星の方向は正確に決めることができます。

    ペンタイプ レーザーポインター

    c:夜間屋外信号指示、よりハイパーワー緑レーザーポインター、または青色レーザーを選択する必要があります。 緑色のレーザーを選択する場合は、50mw、500mw、1000mw以上の出力が必要です。 パワーが大きいほど、夜間光の明るさがより明確になり、その範囲が遠くなります。 チームメイト間の信号通信、または助けのためにも効果的に使用できます。

    超強力レーザーポインター

    d:倉庫、敷地内の指示、100mwー1000の出力を持つ緑色のレーザーを選択します。通常、レーザーフラッシュライトのスタイルです。 日中は30-50メートルの明瞭な目に見える範囲があります。 屋内であれば、可視光点は50-100メートルです。

    e:カラス対策:カラスを近距離で伸縮式剪定鋏などツールで振り回し、飛んでくるたびに大声で威嚇してきます。体力も持ちません。カラスの復讐心理は非常に強いですから、放っておくと、益々多くに登場します。レーザーポインターでカラスを傷つけずに威嚇できます。レーザーポインターで繰り返して照射すると、徹底に逃げます。

    その他の側面。 自己防衛のために使用される場合は、ハイパワーの緑色または青色の懐中電灯が必要です。 ビームは目立つ効果があり、近い距離で燃焼力があり、一定の自衛効果を達成することができます。

    https://facebook.com/Toplaser303/videos/2192647987629680/

    レーザー 瞬間切断

    2:レーザーポインタを正しく使う方法。

    レーザーポインターは、特に屋外用の高出力レーザーを使用している場合に、リチウムバッテリーのレーザーライトが使用され、フォーカシング後のレーザーの焦点はある程度燃焼し、物理的な損傷を引き起こす可能性があります。ご使用の際は、レーザーを他人や自分自身に向けないように注意してください。近距離で使用する場合は、発火しやすい物質を目指しないてください。レーザービームは近距離で眩しい効果を発揮します。 長い時間を近づけたり、慎重にビームを観察すると、レーザービームの散乱光によって目が疲れます。レーザーの有害性を理解していない他の第三者にレーザーポインターを貸与しないでください。 借りなければならない場合は、相手方に正しい使用法と予防措置を明確に伝える必要があります。

    3:レーザーポインタを維持する方法。

    バッテリーを取り外し、レーザーポインタを子供が見えない乾燥した場所に保管してください。

    使用していないときは、バッテリを取り外すことを忘れないでください。誤ってそれを開き、自分自身を傷つけることがないように、ハイパワーレーザーポインターを自由にズボンポケットに入れないでください。