ホーム 新着情報 アンテナに立ってカラス対策効果がある事は実証してきました。

アンテナに立ってカラス対策効果がある事は実証してきました。

  • View:66     2018年07月04日
  • なぜ、高圧電線の上に立ってカラスは感電にはならないのですか?高電圧放電は導電性チャネルを形成する必要がある。 一般に、人は地面に立っており、地球は導体であり、放電路が形成され、人々はショックを受けるため、高電圧線の近くで人体が放電します。空気は一般に断熱されたものとみなすことができる。 高電圧ライン上を立っているカラスは、導電路を形成することができず、放電しない。 カラスが高電圧線上に立つと、足の間に導電路が形成されるが、距離が短すぎるため、発生する電圧は非常に低い。 したがって、カラス感電することはありません。アンテナに立っているカラスは感電しないので、誇りに思うでしょう。だから、どうやってアンテナに立っている嫌なカラスを取り除くのですか?

    釣りのテグスを張れば嫌がりますビルの屋上やベランダにも用いられる方法です、アンテナ電波に影響を与えないので、レーザーポインターで繰り返して照射すると、逃げます。カラス対策効果がある事は実証してきました。ご自信を持って紹介いたします。