ホーム 新着情報 可変のレーザーポインターの焦点調整方法

可変のレーザーポインターの焦点調整方法

  • View:133     2018年01月16日
  • レーザーポインター屋外

    超強力レーザーポインターの焦点調整方法 可変のレーザーポインター 強力は焦点を調節することによって、最高の熱効果に達する。レーザーポインターから放出したレーザー光は頭部のレンズを通して出光口の近くに焦点を 形成する。
     
    レーザー光の焦点範囲は出光口から1メートル以内範囲が限られた。出光口から10~20cm以内に調整した焦点の熱効果が一番強い。 焦点の調整方法 ちょっと暗い所でカラス撃退レーザーポインターのスイッチを押して、点灯しながら頭部をゆっくりまわす。
     
    対象物に照射されたレーザー光のライン幅が最少となる位置が焦点のあった位置です。頭部は最大2回まわすことにより、焦点を可変し希望のライン幅に調整することができる。 焦点の識別方法 右のほうへ回して、光のスポットを大きく似させて、ライトビーム横見ると、 出光口から照らしたライトビームのもっとも細い光点は焦点です。 
     
    焦点があわない場合レーザ射出口のレンズに汚れがついてる可能性がある。 レンズをレンズクリーニング用の布またはガラスクリーナー等で清掃する。 焦点の確認 一番見やすいグリーンレーザーポインターの例 マッチからの10~20cm以内の所でグリーンレーザーポインターをマット等に向いて照射してみるとドット状の白斑が見える。焦点を調整しながら白斑の大きさを観察する。一番小さい白斑になるとこの距離は焦点距離だ。 200mw以上のレーザーポインターおすすめは強力レーザーポインターなので、すぐマッチなどに火をつけれる。