ホーム 公式ブログ 水中の微生物を観察する方法 レーザーポインター

水中の微生物を観察する方法 レーザーポインター

  • View:1593     2016年09月09日
  • 発想がすばらしい!レーザーポインターで水滴中の微生物を観察グリーンレーザーポインターを顕微鏡代わりに、水中の微生物を観察する方法 レーザーポインター 防水+水滴(微生物入り)+スクリーンの組み合わせで顕微鏡が出来る
    この方法ならレンズを買う事なく、手近にあるもので実験をすることが出来ます。これは面白いアイデア。顕微鏡を買ったり利用することなんてまずないですが、
    こんな風に、ちょっと家でミクロの世界を楽しめるのはいいですよね。
    具体的な方法:
    Step1:湖から採取した水を注射器やスポイトなどに入れる。
    Step2:雫がギリギリ落ちないように固定。
    Step3:その雫に工業用レーザーポインターペンの光を当てると、壁には水中の微生物の姿が映し出される
    レーザーポインターペン
     
    ご注意:
    白い壁に遠く離れてください。
    水滴の形が丸のほうがよいです。それは水滴は丸いほど、拡大のバイスが大きいです。
    はっきり見えるために、夜にすればよいです。
    原理:
    水滴に入射した青色レーザーポインター光はアルテミアの体を通過した後,
    水滴から出て行く際に屈折して水滴から放射状に出て行きます。つまり水滴内部に点光源ができ,壁に拡大像が得られるという理屈です。 アルテミアには走光性といって光に集まる性質があり,レーザ照射点に自然に集まってきます。