ホーム 公式ブログ NO.1超強力レーザーポインターカラス設計精巧 高性能

NO.1超強力レーザーポインターカラス設計精巧 高性能

  • View:766     2015年06月18日
  • 強力 緑色レーザーポインター レーザーポインター 緑

    2015年人気NO.1超高出力、超強力レーザーポインター カラス瞬間焼跡
    ◆新世代のステンレス製、設計精巧、洗練されたデザインの高性能、長寿命のレーザー光源懐中電灯です。非常時に備えるレーザー。緊急時に最適・エコロジー。
    ◆野外活動(アウトドア・登山・ハイキング・キャンプ・狩猟・ドライブ・ナイトライディングー夜の乗馬・自己防衛・パトロールなど)
    ◆探検活動(検査、検索・洞窟探検など)。
    ◆軍事活動で大活躍!!
    ◆プロのニーズ(ジュエリーの鑑賞、ギャンブル石、ジェイドの識別など)
    ◆家庭日常生活必需品(夜釣り・照明用、暗所の照明・自己防衛・防災、地震対策等々・・・)
    レーザー用途は様々。常時点灯し、災害や停電などの突然のトラブルだけでなく、夜道をしっかり照らし、暗い場所での探し物にも使える便利なアプリです。

    レーザーポインター各部の名称と生産設計のミニ強力猫 レーザーポインター 、風を引っ張ります!
    金属航空アルミ滑りにくい表面を有します。
    調整可能な焦点距離は、ファンの大部分のニーズを満たすために、実際のニーズに応じて調整することができます。
    焦点は、ポイントは、黒買い物袋を燃やし、一致します!
    16340二次電池、電池寿命、及び繰り返し使用することができます。

    レーザーポインターのクラス レーザー発振機自体は、クラス値や最大出力値が波長とともに機器に表示されている。クラス値や最大出力値によって光強度が、波長によってレーザー光の色がそれぞれ判断できる。
    クラス1 概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされる。光線の波長によって出力制限が異なる。後述のPSCマーク認定レーザーポインター、主に玩具用。人体に障害を与えない低出力のもの
    クラス2 可視光(波長400nm~700nm)で、人体の防衛反応により目が保護されうる程度の出力以下(おおむね1mW以下) のもの。1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされる。PSCマーク認定レーザーポインター、主にプレゼンテーション用。
    クラス3A 光化学的手段でのビーム内観察は危険で、放出レベルがクラス2の出力の5倍以下(おおむね5mW以下)のもの。法規制以前に 販売されていたレーザーポインターやレーザーマーカーなど。直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合がある。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な 損傷を与える。
    クラス3B 直接又は鏡面反射による強力レーザーポインター激安光線のばく露により目の障害を生じる可能性があるが、拡散反射による
    レーザー光線にばく露しても目の障害を生じる可能性のない出力(おおむね0.5W以下)のもの。500mW以下の出力。光学ドライブのレーザーがこれにあたる。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけない。
    クラス4 拡散反射によるレーザー光線のばく露でも目に障害をあたえる可能性のある出力(おおむね0.5Wを超える)のもの。クラス 3Bを越える出力。直視だけではなく、拡散反射でも目に悪影響を与え、やけどなどの皮膚障害を起こす。温度上昇により照射部分が発火することもある。レー ザーショー向け。

    レーザーポインター特徴:
    ◆携帯で便利 ペンタイプのディザインで軽くて持ちやすいです。
    ◆高出力で、夜にビーム光線が明るく見え、天体観測に最適です。
    ◆満天星のキャップ付きでかっこいい効果を見せます。
    ◆価格は手頃で、買い得です
    ◆ペンのデザインは簡易で、表面が滑り止めの彫刻が加工されます。
    レーザーポインターledライト証明の品質を十分にテストされ、使用寿命は5000時間以上になります。
    ◆50-80mwの出力電力は5000m以上に達するので、簡単にマッチを燃やすことができます。
    ◆出光口は焦点調整設計機能が持ちます。
    ◆星空キャップがあります、5種類のキャップが選択可能ですので、ご自由に選んでください。
    ◆18650リチウムイオン充電電池が付属され、続航能力が強いです。
    ◆後方には鎖がありますから、安全のため、使用していない場合、バッテリー、スイッチからオフにしてください。

    http://xinran.jimab.net/e1038624.html

     http://xinran.blog27.mmm.me/mmmblog-entry-21.html