ホーム 公式ブログ グリーンが目に優しい?

グリーンが目に優しい?

  • View:203     2014年12月12日
  • 「目が疲れたんだったら”緑”を見た方が良いよ。」最近、そんなことを聞いた?本当に?

     

    201412102

    「ああぁっ・・・、パソコンのやり過ぎで目が疲れた・・・。」と言われたからといって、レーザーポインター販売 机の上の緑の何かをジーッっと見たとしても・・・全く意味は無いでしょう。正しい対策を考えるのには、その原因を正しく考えないといけません。
    一般に『緑が目に良い』と言うのは『緑と言う色自体』と『自然の植物など』とが混在している様に思われます。『緑と言う色自体』について先ずは説明します。

    それぞれの錯体毎にピーク波長は異なるのですが、その三つの合計で知覚した『標準視感度』を基準とした、500mWレーザーポインター 赤波長毎の見え易さを比べた下記の『比視感度曲線』からもわかる様、真ん中くらいの波長域が最も見え易いと言う事がわかります。

    グリーンレーザーポインターの見え易さの説明の表なのでわかり辛いかもしれませんが、555nmと言う波長がその曲線のピークとなり、この555nmと言う波長は、人間の目が『緑色』と知覚する波長なのです。

    緑の色自体に治癒能力などがある訳では無いのですが、しかしながら人間の目に一番負担をかけない色、イコール『目に優しい色』と言える事になります。(負担が少ない間に、余力で人間の体は自己治癒をしているのでしょう。)

    http://www.laseronsale.com/laserpen_green/c-11.html

    http://www.laseronsale.com/laserpen_1000mw/p-1269.html