ホーム 公式ブログ レーザーポインターをヘリコプターに狙う少年は逮捕される!

レーザーポインターをヘリコプターに狙う少年は逮捕される!

  • View:2471     2014年02月19日
  • 200mW レーザーポインター グリーン

    アメリカに、ちょっとした悪戯心起こした所、15ケ月の刑期に服することになった19歳の少年がいるそうです。

    2009年6月、上空をカルフォルニア州警察のヘリコプターが飛んでいるのを見た彼は、持っていたペン型レーザーポインターをヘリコプターに向けました。

    飛行中のヘリコプターはすぐさま犯人探しを始め、パトカーと協力して彼を特定したそうです。特定の決定的証拠はレーザーポインタだとか。

    裁判の結果、彼は15ヶ月連邦刑務所で過ごした後、3年間の監視付き釈放の処分をうけることとなりました。悪戯の代償としては高すぎるような気もしますが、この行為は単なる悪戯とは見なせない程、本当に危険な行為なんです。

    こちらの動画はイギリスの音楽フェスで観客の一人がヘリコプターにレーザーを向けた時の様子です。パイロットはレーザーが目にあたって、数秒間目が見えなくなったと言っています。

    もし10000mw 高出力レーザーポインターを使うなら、墜落する恐れもあったということですよね。

    レーザーをパイロットに向ける事件は他にも起きており厳しく罰せられるようになってきています。アメリカでは、場合によってテロ行為とみなされ重い刑を課せられることもあるそうです。

    そもそもレーザーは目にあたると失明を引き起こすこともある、危険なツールです。特に高出力レーザーポインター、例えば3000mw レーザーポインターなどような200mw以上のレーザーポインターはもっと危険です。使う際には危険意識を持つようにしたいですね。