ホーム 公式ブログ レーザーポインターを装備したマシンガンでプレゼン?

レーザーポインターを装備したマシンガンでプレゼン?

  • View:1806     2014年01月23日
  • グリーンレーザーポインター

    真剣な面持ちでスライドを見つめる聴衆を前にして、いきなり腰に手をやり、このマシンガンを颯爽と抜き去ったのであった…な~んてシーンにぴったりの、なかなかイカしたレーザーポインターが登場しましたね。そのままスコープからスライド上に照準を絞ると、ドクロマークなど、全5種類ものユニークなポインターを表示して、一気にプレゼンを盛り上げられますよ。

    ちなみにこのマシンガン、銃口からは本当に青い炎が噴き出し、タバコに火をつけるライターとして利用可能な1台2役をこなしてくれるのだとか。ちょっと火を貸しておくんなまし…と近づいてきた相手に、いきなりマシンガンを突きつけるという、かなり危ない行為に発展しそうであります。硬派メタル仕様の炎のヌンチャクと同様に、ご使用の際は十分にお気をつけくださいませ。

    実は緑色レーザーポインター赤色レーザーポインターより8倍の明るさを持って、もっと見えやすいので、プレゼンテーション用レーザーポインターなら、レーザーポインター 緑色ほうがいいです。

    5mW グリーンレーザーポインター

    そして、安全性の問題を考えると、プレゼン用レーザーポインターの出力は1mW~10mWでいいです。超高出力レーザーポインター 緑色 は出力高すぎですので、プレゼン用におすすめしません。

    例えば、以上のグリーンレーザーポインター 10000mWはプレゼン用にできませんが、星空観察、天体用レーザーポインターとして使えます。