ホーム レーザー情報

抜群の視認性 明るく見やすいグリーンレーザーレッドレーザーより8倍も明るい赤外線より約8倍も明るく、視認性の高いグリーンレーザー。
広い会場でのプレゼンや明るい場所での使用に最適です。
赤外線レーザーの波長(635nm・650nm)と比較して、グリーンレーザーの波長(532nm)は比視感度のピークに非常に近く、赤外線レーザーポインターより比視感度が8倍も高いので明るく見えます。広く明るい場所でも遠くまで光が届きます。

レーザー情報

 1 
※レーザー光の使用可能距離は、点型光以外の図形は5m以下になります。なぜグリーンレーザーはよく見えるのか人の眼には視感度という光の波長に対する感度があり、一般的に555nmの波長を最も認識しやすいと言われています。
この555nmを基準に相対的に表した視感度を比視感度といい、光の波長が比視感度のピークに近いほど明るくはっきりと見えます。